コンシーラーを使った効果的な隠し方| 神戸で若返り・アンチエイジングが評判のクリニック比較ランキング | しわ・たるみ取り.com

アンチエイジングの結果が出る!本当に使えるクリニックランキング

コンシーラーを使った効果的な隠し方

シミ・シワ・クマは、全て似たような顔の隠したい部分ですが、隠し方はそれぞれ異なります。
間違った方法では余計に目立ってしまい、老けて見えるので正しい隠し方を覚えましょう。
シミを隠すには、コンシーラーを使うのが最良です。

よくコンシーラーを使うタイミングが誤っているため、ヨレなどが発生している人がいます。
正しくはリキッドファンデーションの場合はリキッドと粉(パウダー)の間、パウダリーファンデを場合は下地とファンデの間に使用します。

肌に適量を乗せたら、指でポンポン叩くように肌に馴染ませましょう。
指でこするとヨレるので気をつけてください。
色選びも大切です。
ニキビなど赤みを隠したい時には黄色ベースのもの、青いあざなどを隠したいときには赤みが強いものが、色味を中和してくれます。

凸凹を隠すのであれば、できるだけテクスチャーの硬いものが適しています。
最もおすすめなのは筆ペンシルタイプのリキッドです。

カバー力が強く、塗りたい箇所にピンポイントで乗せられるので良いですね。

さらに細かいほくろのようなシミを消すには、えんぴつのようなペンシルタイプもおすすめです。
手が無駄に汚れず、出先でのリタッチもやりやすいです。

クマも基本的にコンシーラーで隠しますが、目の下全体にテクスチャーの硬いコンシーラーを塗ると、ヨレが目立ちます。
軽めのテクスチャーのクリームリキッドがおすすめです。

色は明るめを選んで、コンシーラーの上にハイライトのパウダーを乗せて明るさでくすんだ肌を明るく見せましょう。
最後にシワですが、シワを化粧品で隠すのは至難の技です。

ファンデーションやコンシーラーで消すと、化粧したばかりの時点では綺麗ですが、時間がたつとシワの間に化粧品が溜まり、とても見た目が悪くなります。

できるだけシワの周辺はファンデーションを薄めに、コンシーラーはなしで、薄化粧にするのが逆におすすめ。

シワは化粧ではなく、日々のマッサージで改善するのがベストな方法です。

アンチエイジングが得意なクリニックはここだ!最新ランキング

神戸中央クリニック

三宮・花時計前駅徒歩3分。開院以来医療事故ゼロを誇る安心のクリニックです。カウンセリングから手術まで一貫して医師が担当します。無理に高額の施術を進めてくることはなく、じっくり相談した上で、患者の要望にあった施術を勧めてくれると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院

JR三ノ宮駅、阪神三宮駅からそれぞれ徒歩3分の好アクセス。しわ取りでは「金の糸美容術」と「プラチナの糸美容術」と「エクストーシス」といった皮膚を切らない施術を提供しており、はじめての美容クリニック利用で不安があるという方に好評です。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

JR三宮駅から徒歩5分の通いやすい立地。知名度は全国区で、CMを目にしたことのある人も多いでしょう。規模のとおり、治療実績が多く、熟練した医師が多く在籍しています。大手らしく接遇対応のレベルも高く、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられると評判です。

公式サイトはこちら