クマの種類と原因を知って、適切な対策を| 神戸で若返り・アンチエイジングが評判のクリニック比較ランキング | しわ・たるみ取り.com

アンチエイジングの結果が出る!本当に使えるクリニックランキング

クマの種類と原因を知って、適切な対策を

目の下のクマに悩んでいる方は、多いと思います。
目の下のクマがあると、老けてみえたり、疲れて見えたり、顔の印象が大きく変わってしまいます。
ですが、自分なりの対処をおこなっても、なかなか取るのは難しいです。
では、クマを消すにはどうすればいいのでしょうか。
まずは、クマの種類を知ることから始めましょう。

クマの種類は、大きく分けて3つ考えられます。
それぞれ原因も対策も違ってくるので、まずは自分のクマのタイプを知ることから始めましょう。

一番わかりやすいのが、色による判別方法です。
茶、青、黒、の三種類に分けられます。
それでもわからない場合は、目の下の皮膚を押さえて、軽く下にひっぱりましょう。
変化がない場合は、茶クマ、薄くなったなら、青クマか黒クマです。

さらに、黒クマの場合は、化粧をしても薄くなりません。
次は、それそれの原因と対策について、解説したいと思います。

茶クマの原因として考えられるのが、メラニンの定着です。
紫外線や刺激によって引き起こされるので、これらの対策を行うようにしてください。

肌に優しい日焼け止めを塗り、紫外線対策を行いましょう。
また、目元に刺激を与えないような、スキンケアを心がけましょう。

保湿と美白も重要なので、そういった効果のある基礎化粧品を使用してください。
青クマは、血流の悪化によって引き起こされます。

疲れや冷え性といった体の不調が、主な原因になります。
十分な睡眠や、規則正しい生活を心がけましょう。

また、目の使い過ぎにも注意が必要なので、気を付けましょう。
運動を行なったり、目の周りを温めて血流を促すのも、よい方法です。
黒クマは、目の下にできてしまう影です。

目が落ち窪んだり、皮膚が垂れ下ったりすると影ができてしまいます。
主に老化によって引き起こされるので、肌のアンチエイジングが有効です。
専用のアンチエイジング用品を使うと、良いと思います。

また、表情筋を動かして、目の周りの筋肉を鍛えるのも効果的です。
クマの種類と原因を理解して、適切な対策を行うようにしてください。

アンチエイジングが得意なクリニックはここだ!最新ランキング

神戸中央クリニック

三宮・花時計前駅徒歩3分。開院以来医療事故ゼロを誇る安心のクリニックです。カウンセリングから手術まで一貫して医師が担当します。無理に高額の施術を進めてくることはなく、じっくり相談した上で、患者の要望にあった施術を勧めてくれると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院

JR三ノ宮駅、阪神三宮駅からそれぞれ徒歩3分の好アクセス。しわ取りでは「金の糸美容術」と「プラチナの糸美容術」と「エクストーシス」といった皮膚を切らない施術を提供しており、はじめての美容クリニック利用で不安があるという方に好評です。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

JR三宮駅から徒歩5分の通いやすい立地。知名度は全国区で、CMを目にしたことのある人も多いでしょう。規模のとおり、治療実績が多く、熟練した医師が多く在籍しています。大手らしく接遇対応のレベルも高く、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられると評判です。

公式サイトはこちら