唇ケアには簡単パック| 神戸で若返り・アンチエイジングが評判のクリニック比較ランキング | しわ・たるみ取り.com

アンチエイジングの結果が出る!本当に使えるクリニックランキング

唇ケアには簡単パック

乾燥が気になる季節はお肌の乾燥も気になります。
実はお肌だけれはなくて唇も乾燥しているのです。
唇が乾燥をするとと荒れたり、時には唇の皮がめくれて切れてしまうこともあります。
それに加え、お肌だけでなく唇も年齢とともに老化するのです。
唇が乾燥をして縦じわが気になったら、唇ケアを早めに行うサインです。
唇の荒れ、乾燥、老化を食い止めるためにもできる簡単な唇ケアを紹介します。
用意するものはラップ、ミニタオル(おしぼりでもOK)、そして白色ワセリンです。

ワセリンは黄色と白色など種類がありますが。
白色ワセリンがお勧めなのは黄色ワセリンをさらに精製、不純物を取り除いているので唇などデリケートな部分に使用する場合に安心して使用できるからです。
ドラッグストアなどで購入することができます。

ワセリンは皮膚科で処方してもらうことができます。
気になる方は、処方ワセリンのプロペトなどを使用すると安全です。

①ミニタオルを水で絞ってレンジで30秒温めます。
蒸しタオルの状態にします。
(熱湯に浸してしぼって利用してもよいです)

②①で用意した蒸しタオルを約1分唇に当てます。
やけどに注意してください。

③白色ワセリンを唇に指を使ってぬります。
リップをつけるよりも少し多いかなと感じる程度の量をぬりこみます。

④唇にラップをして約5分パックをします。
これを毎日行うと唇はぷるぷるに潤います。
もっと簡単に済ませたい時は、お風呂でお湯につかっているときに唇ラップを行います。

唇が温まった状態で、お風呂の蒸気があるので蒸しタオルの必要がありません。
お肌のお手入れで美容スチーマーを使用している方は、美容スチーマーを使用している間、一緒に唇パックを行うのもおすすめです。

私は現在子育て中。自分のケアに時間をかけていられないのが実情です。加えて面倒くさがり屋なので、一気にまとめてケアをしたいということもあり、お風呂で唇パックを行ったり、美容スチーマー使用中に唇パックをしています。

子どもの唇が荒れたときにもこの唇パックが効果を発揮しました。
日ごろからこまめにリップなどで乾燥から唇を守ること、そして唇パックで唇ケアを心がけ潤いあるぷるぷる唇を手に入れることができます。

アンチエイジングが得意なクリニックはここだ!最新ランキング

神戸中央クリニック

三宮・花時計前駅徒歩3分。開院以来医療事故ゼロを誇る安心のクリニックです。カウンセリングから手術まで一貫して医師が担当します。無理に高額の施術を進めてくることはなく、じっくり相談した上で、患者の要望にあった施術を勧めてくれると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院

JR三ノ宮駅、阪神三宮駅からそれぞれ徒歩3分の好アクセス。しわ取りでは「金の糸美容術」と「プラチナの糸美容術」と「エクストーシス」といった皮膚を切らない施術を提供しており、はじめての美容クリニック利用で不安があるという方に好評です。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

JR三宮駅から徒歩5分の通いやすい立地。知名度は全国区で、CMを目にしたことのある人も多いでしょう。規模のとおり、治療実績が多く、熟練した医師が多く在籍しています。大手らしく接遇対応のレベルも高く、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられると評判です。

公式サイトはこちら