栄養と正しいスキンケア| 神戸で若返り・アンチエイジングが評判のクリニック比較ランキング | しわ・たるみ取り.com

アンチエイジングの結果が出る!本当に使えるクリニックランキング

栄養と正しいスキンケア

大人になってできるシミやそばかすの原因は、皮膚の奥にあるメラノサイトという物質が紫外線の刺激を受けると、肌を守ろうとして、メラニンという色素を作り出し黒くなることで発生すると言われています。

シミやそばかすを防ぐ1番のお手入れは、紫外線を吸収させないこと。
そのためには、こまめに外出時は日焼け止めを塗ったり、日傘をさすなど毎日の対策が重要になってきます。
夏場は対策している人も多いと思いますが、忘れがちなのは、春や秋の紫外線量もかなり多いということです。
また、春や秋の方が太陽の角度的には、紫外線が肌の奥まで入りやすいという話もあります。

しかし100%紫外線をブロックするのは不可能ですし、健康にとっては日光を浴びることも必要です。
新陳代謝が活発であれば、28日周期で角質となってメラニンも一緒に剥がれ落ちるので、それほどシミやそばかすに悩むことはないのですが、新陳代謝が鈍っているとうまく排出されず、メラニンの量が増えてしまい、シミやそばかすが目立ってきてしまうのです。

そんな時は、ビタミンB・ビタミンE・コエンザイムQ10を積極的に摂取するように心がけます。
ビタミンはメラニンの発生を抑制する働きがありますし、コエンザイムQ10は活性酸素の攻撃を防ぐ働きがあります。
また、ビタミンを効率よく吸収し作用させるためには、ミネラルが必要になりますので、合わせて摂取することがオススメです。
ビタミンCを多く含む食品には、ピーマン・アセロラ・ブロッコリーなどがあります。
ビタミンEを多く含む食品には、かぼちゃ・アボカド・うなぎなどがあります。
コエンザイムQ10を多く含む食品には、いわし・牛肉・ほうれん草などがあります。
またサプリメントでも摂取することができます。

正しいスキンケアのポイントは、まず自分のシミやソバカスの種類を知ることです。
シミやそばかすは、肝斑・炎症後色素沈着・老人性色素斑・雀卵斑などがあります。
すべてのシミやそばかすに共通する正しいスキンケアは、洗顔前は手を清潔にする、日焼け止めはしっかり落とす、洗顔はよく泡立てTゾーンからUゾーンに向かってこすらず洗う、洗顔後は素早く美白化粧品をつける、肌の乾燥を防ぐというものがありますので、毎日心がけておくだけでもシミやそばかすの発生を防いだり、薄くすることがでるはずです。

アンチエイジングが得意なクリニックはここだ!最新ランキング

神戸中央クリニック

三宮・花時計前駅徒歩3分。開院以来医療事故ゼロを誇る安心のクリニックです。カウンセリングから手術まで一貫して医師が担当します。無理に高額の施術を進めてくることはなく、じっくり相談した上で、患者の要望にあった施術を勧めてくれると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院

JR三ノ宮駅、阪神三宮駅からそれぞれ徒歩3分の好アクセス。しわ取りでは「金の糸美容術」と「プラチナの糸美容術」と「エクストーシス」といった皮膚を切らない施術を提供しており、はじめての美容クリニック利用で不安があるという方に好評です。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

JR三宮駅から徒歩5分の通いやすい立地。知名度は全国区で、CMを目にしたことのある人も多いでしょう。規模のとおり、治療実績が多く、熟練した医師が多く在籍しています。大手らしく接遇対応のレベルも高く、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられると評判です。

公式サイトはこちら