石鹸で洗ってしっかり保湿| 神戸で若返り・アンチエイジングが評判のクリニック比較ランキング | しわ・たるみ取り.com

アンチエイジングの結果が出る!本当に使えるクリニックランキング

石鹸で洗ってしっかり保湿

フェイスケアは若い頃から試行錯誤を重ねてきました。
今のやり方で肌がとても落ち着いているので紹介したいと思います。

まずは洗顔です。
固形石鹸で泡立てネットを使い、しっかりと泡立てます。

洗顔フォームを使っていた時もありましたが、すすいでもすすいでもヌルヌルしている気がしていました。
固形石鹸に切り替えてからは、洗顔後肌がさっぱりとして「洗った」と実感できるようになりました。

さっぱりとした肌に化粧水をつけます。
少し手にとり、手のひらで最低3回顔全体になじませます。
時間がある時は5回くらいなじませると肌にしっかりと水分が入ります。
大量に使うので安い化粧水でも大丈夫です。

そして肌がビショビショの状態でオイルを1~2滴手のひらに伸ばしてあたためてから顔になじませます。
オイルを塗るとベタベタしそうと思うかもしれませんが、しっとりとして自然なツヤが出ます。

若い頃はあぶらとり紙がポーチの中の必須アイテムでしたが、年齢を重ね、30代を迎えると逆にあぶらが足りなくなってきました。
オイルをスキンケアに少し取り入れることで足りなくなったあぶらを補えているように思います。

オイルを塗る順番はいろいろな説がありますが、化粧水の後、美容液代わりに塗るのが私には非常にあっていました。

オイルが肌に馴染んだら薄くクリームを塗ります。
オイルを塗っているのでたっぷり塗りすぎると肌がベタベタになってしまいます。
子供が生まれ、このスキンケアのステップを面倒だなと感じたことは何度もありました。

一度だけオールインワンのスキンケアを試してみましたが、肌の表面がベタベタして内側が乾燥しているような感覚がしました。

私には固形石鹸で洗顔、オイルとクリームでの保湿のステップを毎日コツコツと実践していくことがあっていました。

これからもっと年齢を重ねたらこの方法では物足りなくなるかもしれません。
その時は自分の肌と対話しながら柔軟にフェイスケアを変えていきたいと思っています。

アンチエイジングが得意なクリニックはここだ!最新ランキング

神戸中央クリニック

三宮・花時計前駅徒歩3分。開院以来医療事故ゼロを誇る安心のクリニックです。カウンセリングから手術まで一貫して医師が担当します。無理に高額の施術を進めてくることはなく、じっくり相談した上で、患者の要望にあった施術を勧めてくれると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院

JR三ノ宮駅、阪神三宮駅からそれぞれ徒歩3分の好アクセス。しわ取りでは「金の糸美容術」と「プラチナの糸美容術」と「エクストーシス」といった皮膚を切らない施術を提供しており、はじめての美容クリニック利用で不安があるという方に好評です。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

JR三宮駅から徒歩5分の通いやすい立地。知名度は全国区で、CMを目にしたことのある人も多いでしょう。規模のとおり、治療実績が多く、熟練した医師が多く在籍しています。大手らしく接遇対応のレベルも高く、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられると評判です。

公式サイトはこちら