腸内環境の乱れとは悪玉菌が増えること| 神戸で若返り・アンチエイジングが評判のクリニック比較ランキング | しわ・たるみ取り.com

アンチエイジングの結果が出る!本当に使えるクリニックランキング

腸内環境の乱れとは悪玉菌が増えること

腸内環境の乱れは美容や健康に良くない…とよく言いますよね。
腸内環境が乱れると現れる症状として知られているのは便秘や下痢などの排便障害ですが、特に便秘の時に肌荒れするという経験をした人は多いはずです。

実際に私も若い頃、かなり偏った食生活のせいでひどい便秘になりましたが、やはりお肌の状態はかなり悪かったのを覚えています。
そもそも腸内環境の乱れというのはどういう状態なのかと言うと、「腸の中で悪玉菌が増えてしまうこと」です。

まず、人間の腸内には生息する腸内細菌には善玉菌・日和見菌・悪玉菌の3種類があります。
この日和見菌というのが厄介な存在で、その名前の通り優勢なほうについてしまうという性質があります。

一般的に健康な体の人であれば、善玉菌15%・日和見菌75%・悪玉菌10%という割合になっていて腸内環境のバランスが取れていると言われています。

この状態であれば日和見菌は善玉菌につくので腸内は健康な状態ですが、食生活などでバランスが乱れ、悪玉菌が善玉菌より多くなってしまうと日和見菌は悪玉菌についてしまうので一気に腸内環境は悪化してしまうのですね。

そして悪玉菌が優勢になってしまうことで、腸内で有毒物質が作り出されることで便やおならが臭くなってしまったり、腸の活動を抑制して便秘になりやすくなってしまったり、有毒物質が血液に乗って全身をめぐることで肌にダメージを与えて肌荒れを起こしやすくなったり…と、体にとって様々な健康・美容上の悪影響を及ぼしてしまうのです。

悪玉菌を減らして善玉菌を増やす、つまり腸内環境の乱れを改善するためには、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を含む食品や飲み物を取り入れることが効果的です。

さらに、肉類の食べ過ぎも悪玉菌を増やしてしまうので要注意です。肉類は消化が悪いため、腸で悪玉菌のエサになりやすいからです。
普段から肉類を食べ過ぎず、食物繊維の豊富な野菜などを多く食べるように心がけるようにしたいですね。

アンチエイジングが得意なクリニックはここだ!最新ランキング

神戸中央クリニック

三宮・花時計前駅徒歩3分。開院以来医療事故ゼロを誇る安心のクリニックです。カウンセリングから手術まで一貫して医師が担当します。無理に高額の施術を進めてくることはなく、じっくり相談した上で、患者の要望にあった施術を勧めてくれると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院

JR三ノ宮駅、阪神三宮駅からそれぞれ徒歩3分の好アクセス。しわ取りでは「金の糸美容術」と「プラチナの糸美容術」と「エクストーシス」といった皮膚を切らない施術を提供しており、はじめての美容クリニック利用で不安があるという方に好評です。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

JR三宮駅から徒歩5分の通いやすい立地。知名度は全国区で、CMを目にしたことのある人も多いでしょう。規模のとおり、治療実績が多く、熟練した医師が多く在籍しています。大手らしく接遇対応のレベルも高く、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられると評判です。

公式サイトはこちら