上まぶたのたるみ取りもアンチエイジング施術なら可能に

アンチエイジングの結果が出る!本当に使えるクリニックランキング

上まぶたのたるみ取りもアンチエイジング施術なら可能に

顔の部位の中で目元は一番年齢が出やすい場所です。皮膚も薄く繊細なので、美容のためにと素人判断でケアを続けると、それが元でますます老けてしまい可能性もでてきます。そこでアンチエイジング施術のひとつ「上まぶたたるみ取り」が最適なのです。

上まぶたたるみ取りの特徴とは

顔全体に言えることですが、普段使っていない筋肉がたくさんあります。そのため加齢と共に筋肉が衰え、それが元となりたるみが生じてしまいます。上まぶたのたるみも同様です。

メイクなどではごまかせないので四苦八苦している方も多いのではないでしょうか。上まぶたたるみ取りの施術は、たるみそのものを除去する施術法です。二つの方法がありまして、ひとつはまぶたのすぐ上を切開する方法と、もうひとつが眉毛の下を切開する方法です。

たるみを取って目をハッキリ見せたいという方はまぶたの上を、目の形を変えずにたるみを除去したい場合は眉毛の下を切開します。

どんな人に向いている施術なのか

意外に思うかもしれませんが、上まぶたのたるみを放置しておくと、頭痛や肩こりが生じてしまいます。見た目が老けて見られるという方はもちろんですが、頭痛や肩こりで悩んでいるなら上まぶたたるみ取りの施術を受けたほうがいいかもしれません。

また、せっかくの二重まぶたなのにたるみのせいで一重に見えてしまうという方もたるみ除去の施術を受けてみてはいかがでしょうか。

施術時間や施術後の注意事項など

施術時間はおよそ30分前後です。先にクリーム麻酔を塗ってから極細針で部分麻酔を打ちます。個人差はありますが、腫れは10日前後で引いてきます。早めに腫れをなくすなら冷たいタオルや氷などで施術箇所を冷やすといいでしょう。冷やしすぎは凍傷の恐れがあるので注意が必要です。

シャワーもシャンプーも施術当日から可能ですが、傷口が濡れないように注意してください。万が一濡れた場合はしっかり乾かしましょう。女性の場合、メイクは一週間後の抜糸を済ませてからにしてください。

アンチエイジングが得意なクリニックはここだ!最新ランキング

神戸中央クリニック

三宮・花時計前駅徒歩3分。開院以来医療事故ゼロを誇る安心のクリニックです。カウンセリングから手術まで一貫して医師が担当します。無理に高額の施術を進めてくることはなく、じっくり相談した上で、患者の要望にあった施術を勧めてくれると評判です。

公式サイトはこちら

ルネッサンス美容外科医院

JR三ノ宮駅、阪神三宮駅からそれぞれ徒歩3分の好アクセス。しわ取りでは「金の糸美容術」と「プラチナの糸美容術」と「エクストーシス」といった皮膚を切らない施術を提供しており、はじめての美容クリニック利用で不安があるという方に好評です。

公式サイトはこちら

湘南美容外科クリニック神戸院

JR三宮駅から徒歩5分の通いやすい立地。知名度は全国区で、CMを目にしたことのある人も多いでしょう。規模のとおり、治療実績が多く、熟練した医師が多く在籍しています。大手らしく接遇対応のレベルも高く、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられると評判です。

公式サイトはこちら